ブログ

ブログ

7/8「太陽のリハげんき」さんさんだより

「太陽のリハげんき」児童発達支援

今日は作業療法士が課題を評価し療育活動を行いました。

バランスボールを使って運ぶ、転がす追いかけるなどの様々な動きを通して運動能力の向上を図りました。

体全体を使いながら道具を操る動きは難しいですが楽しく取り組めました。

また、手指遊びでは粘土をしました。転がして丸めたり押したたいたりしながら感触を楽しみ声掛けされながら一緒に片づけまでしました。

「太陽のリハげんき」児童発達支援

今日は作業療法士が課題を評価し療育活動を行いました。※個人によって課題が異なります。

・今日は夏祭りに向けて風鈴作りと塗り絵

・段ボール遊び

・算数の宿題

コマを使って足し算の勉強をすることで少しずつ理解ができました。嬉しかった様子。

「太陽のリハげんき」では
児童発達支援(0歳~未就学のお子様)

AM9:00~12:30(月~土)

放課後等デイサービス(小学1年生~)

学校終了~17:00

休校日 10:00~16:00

作業療法士・理学療法士・保育士が力を合わせ「一人ひとり」のお子様に必要な療育を行っております。
発達障がいのあるお子さまは早期に適切な療育を行うことがとても効果的で重要になります。

「太陽のリハげんき」では「個別療育の充実」「集団療育を通じて社会性の構築」をバランスよく組み合わせ取組んでいます。

「見学会・無料体験・相談会」開催中!
お気軽にご相談ください。

福岡県の療育は「太陽のリハげんき」たいようのりはげんき・太陽のりはげんき

送迎エリア:春日市・大野城市・大宰府市・那珂川・福岡市(南区・博多区※一部エリア)

■言葉が遅い ■発育が遅いと言われた ■集団行動が苦手■じっと話を聞いていられない ■友達と遊べない ■絵や図が描けない
■集中力が続かない ■すぐに怒る
お一人で悩まず私たちにご相談ください!お待ちしております。