ブログ

ブログ

春日教室 児童発達支援 「小さないっぽ」2022.5~NEW!

太陽のリハげんき 春日教室では AM9:00~12:30(月~土)

「見学会・無料体験・相談会」開催中!
お気軽にご相談ください。

春日教室:送迎エリア:春日市・大野城市・大宰府市・那珂川・福岡市(南区・博多区※一部エリア)

児童発達支援(未就学児童)を対象に「個別療育」に力を入れています。

今回は保護者様へお伝えしている「小さな いっぽ」の内容をお知らせします。

※理学療法士・保育士による「個別療育」

 

❀❀❀❀❀ 阿部先生(保育士) ❀❀❀❀❀

個別療育ではシェーブス&カラーズ(形合わせ)に取り組みました。始めに4種類のブロックを同じ形別に仲間分けをしました。丸型やリボンの形のブロックは見分けがつき、「まる」「りぼん」と言いながらお手本と同じ場所に置くことが出来ました。四角形と六角形の区別は難しかったようで先生と確認しながら仲間分けをしました。その後は、4種類のパーツを枠に合わせてあてはめました。先生のお手本を1回見ると、丸型のブロックを3つ枠にあてはめることができました。

運動では始めに3分間走をしました。先生と手を繋ぎ走る中で急に座り込む姿が見られた為、本人のペースに合わせながら取り組みました。その後指示理解向上を目的に果物・野菜カードを使いカードタッチをしました。「いちご」のお題を聞くと座っているところからすぐに立ち上がり走ってカードを見に行きすぐにいちごのカードをとることができました。先生に渡してきて!と伝えると「どうぞありがとは」と言って渡すことが出来ました。「ごぼう」や「すいか」は探そうとしていましたが、中々見つけることが出来なかった為、2択で選べるようにすることでお題と一緒のカードを手にすることができました。隙間時間を見つけてはイチゴのカードを探し「あむあむあむ」と食べる真似を楽しんでいました。

 

 

❀❀❀❀❀ 金丸先生(保育士)から ❀❀❀❀❀

個別では、指示理解と図形の理解を目的にフラッシュカードを使って行ないました。はじめに1問先生と確認しながらしました。2つ図形が描いてある中の一つが消える問題です。「消えたものはなに?」という問いかけに対して描いてあるものを答える事がありました。消えた場所を指差し「ここにあったものはなんだった?」と聞くと答えることが出来ました。3つ図形が並ぶと難しい様子が見られ、「答えを見せて」と伝える事が出来、一瞬見せると消えた図形を答えることが出来ました。「☀」と「☽」の図形は「朝」と「夜」と答えていた為、「太陽」と「月」と教えると覚えることが出来ました。

・運動ではバランス感覚・数の理解を目的にサーキットトレーニングに取り組みました。平均台は自分で登り最後まで落ちずにわたることができました。トランポリンでは10回跳ぶ事を決めると「1~10」「10~1」と自分なりに10数えて次のバランスウェーブやストーンの上を渡っていました。平均台に比べクネクネしていたり、プニプニした感触の上を渡る為、数回片足が床についたりバランスを崩すこともありましたが「もう一回」と意欲的な姿が見られ、落ちた場所からスタートしていました。最後のポーズはカマキリポーズをしてくれました。

 

 

❀❀❀❀❀ 品川先生(保育士)から ❀❀❀❀❀

個別は、運筆練習と指示理解を目的にプリント学習を行ないました。「森のくまさん」の歌を先生が2回歌うと、「くまさん」と口ずさんでいました。クレヨンを使って熊の毛をちょんちょんと描くよう促しました。ちょんちょんは難しい様子で先生と一緒に描きました。熊の絵の中、自らはみ出さないように好きな色を使って塗ることが出来ました。

運動は、全身運動と指示理解を目的にダンスとラダートレーニングに取り組みました。
ダンスは始めは興味を示す様子が歩き回っていましたが、手を取り一緒に踊ると徐々に音楽に合わせて動き始め、一部分ではありますが、「カニ」のポーズを先生の「カニ」の声掛けに合わせて踊る事が出来ました。
ラダートレーニングは一列に並べたコーンの間を左右にくねくね先生と一緒に歩き、その先にあるフープを取ってくる遊びをしました。フープに興味を持ち取ってきたフープを先生になかなか「どうぞ」と渡す事が難しく何度か「下さい~!」と繰り返し声掛けすると渡すことが出来ました。