ブログ

ブログ

鳥栖教室 放課後等デイ「さんさんだより」2022.5~

太陽のリハげんき 鳥栖教室

放課後等デイサービス   学校終了~17:00・休業日 10:00~16:00(月~土)

放課後等デイサービス(小学生)を対象に「集団・個別療育」に力を入れています。

「見学会・無料体験・相談会」開催中!お気軽にご相談ください。

鳥栖教室:送迎エリア:鳥栖市

保護者様へお渡ししている「さんさんだより」の一部を掲載いています。

※作業療法士・理学療法士・保育士・児童指導員等による「集団・個別療育」

 

★ 作業療法士 北村  保育士 井上 ★

◆始めは準備運動とストレッチを行いました!同じ動きをマネしてやってみようと声掛けを行いながら活動してみると、、、右と左をとっさに出すと間違えることもあり、みんなで「あ!!こっちが左だー!」と確認してくれていました☺ また子ども達から「これできる??」とブリッジやストレッチを教えてくれる子もいました🎵中にはすごく身体が柔らかい子もいてみんなでビックリしました☺

その後は、鬼ごっこなどで沢山身体を動かしています。みんなで悔しがっている子のフォローや優しい声掛けが目立ちました!

◆今回はスーパーボールの制作をしました!(材料…水・塩・洗濯のり・食紅)先生の話を聞きながら材料をしっかりと割りばしで混ぜていくと塊がはしにくっついていきました。子ども達はその様子を見ながら感触においを確認したり嗅いでいました★

材料が混ざる様子をコップをしっかりと持ちながら観察をしている子も見られ、「楽しい」とつぶやいている子が見られましたよ😊

出来上がったら実際に遊んで楽しんでいました。子ども達の身長を飛び越えるほど跳ねました!

 

★ 作業療法士 川副  理学療法士 濱田 

◆本日の学習療育では、指先の巧緻性を高めることを目的に、画用紙を細長く切って、ジャバラを沢山つくりました!作り方が分からない子は、分かっているお友達の作り方を興味津々に覗き込みながら作り上げていました。その他にも、紙を細く切ってアフロを作り、みんなでピエロをマネしながら沢山の先生に披露しました♪

◆本日運動療育では、①ボールを投げる ②ジャンプながらボールを投げる ③走りながらジャンプしてボールを投げる と難易度を調整しながら身体協調性のトレーニングを行いました。最初に先生がお手本をみせて、その動きを模倣しながら行いました。なかなかタイミングを取るのが難しく、身体の動きがバラバラになる場面も見られましたが、反復して繰り返すうちに動作協調性が向上し、スムーズな動きで動作に移行することができ、みんなで楽しむことが出来ました✨

 

★ 理学療法士 濱田 ★

◆本日は来られて最初に、提示された矢印に手を向ける模倣運動を行いました。視覚と身体動作の統合で最初は違う動きをする場面も見られましたが、慣れてくるとスムーズかつ的確に判断し動作に移行出来ている場面が見られました。また「こうだよー!」等お友達同士で声の掛け合いをする場面も見られておりコミュニケーションをしっかりと取る事が出来ました✨

模倣運動を行った後はみんなでルールを決めながら鬼ごっこを行いました。以前と比較し周囲をしっかりと見て動くことができており、力の調節、協調性も少しづつ上手に行えるようになってきています!みんなで話し合って活動内容やルールを決めることで、楽しむことができました☻